自動車保険を安くする方法|見積りを比較して相場を知れ!

免責とは

免責とは利用者が負担しなければならない金額のことです。一般的には車両保険に設定されており、免責が付いていれば事故や保険の請求時に自己負担が発生します。5万円や10万円などの免責を付けることで、保険料を割引するシステムとして存在しています。自己負担が多少あっても保険料が安いほうが良いなら、免責を低額でも良いのでつけるようにしましょう。

免責は本当に必要か?

自動車保険に加入する際、免責は本当に必要か?と迷うこともあるでしょう。これはその人にの考え方にもよりますが、何となく安心だからという理由だけで免責を0にしがちです。免責を付けるとどのくらい保険料が割引になるかは実際に見積もりを出してみないと分かりにくく、多くの方が面倒だからという理由で比較してないのです。今はネットで見積もりができますから、免責を付けた場合となくした場合の両方を比較することをおすすめします。保険を使えば翌年保険料が上がることも見逃せません。

自動車保険の見積もりをしよう

保険会社による保険料の違いを目の当たりにしていただくために、ぜひ一度、自動車保険の一括見積サイトを利用してみることをおすすめします。
試しに私が自動車保険の一括見積りをしてみた結果をお見せします。




私の車の現在の保険料が年間33万円ほどですので、三井ダイレクトに乗り換えをすれば、なんと年間で20万円も保険料を安くすることができます。
(※ただしこの見積りには車両保険が含まれておりません。車両保険を追加すると保険料はもっと高くなると思います。)

いずれにしても、保険会社によって、保険料に大きな隔たりが出るということは一目瞭然ですね。

つまり、自動車保険を安くするもっとも効果的な方法は、一括見積りをして保険会社を変更することなのです。

自動車保険の一括見積りサイトですが、保険スクエアbangというサービスがおすすめです。スマホにも対応していますし、マイページなどがとても使いやすいです。

>>私が使った一括見積りサイト