自動車保険を安くする方法|見積りを比較して相場を知れ!

『走行距離』で安くする

自動車保険の中には走行距離に応じた割引が適用されている所があります。ソニー損保が代表例で走る分だけの保険料となっています。最初に設定した走行距離に応じて保険料が算出されるしくみで、万が一走りすぎても多少の差なら保険料が変わらなかったりします。また、思ったより走行距離が少なくても次の年に繰越できれば来年の保険料がお得になる仕組みです。

『走行距離』ここに注意して!

長距離の運転をたまにする方、ドライブなどで長距離運転する機会がある人は避けたほうが良いかもしれません。万が一申告した距離と大きく違う場合は事故を起こしても保険料が支払われない所もあります。また、支払われたとしても保険料の追加が必要となってしまいます。そのほかたまに長距離運転する機会がある人は、走行距離が予想しにくいため距離に応じた保険は利用しにくいこともあります。

自動車保険の見積もりをしよう

保険会社による保険料の違いを目の当たりにしていただくために、ぜひ一度、自動車保険の一括見積サイトを利用してみることをおすすめします。
試しに私が自動車保険の一括見積りをしてみた結果をお見せします。




私の車の現在の保険料が年間33万円ほどですので、三井ダイレクトに乗り換えをすれば、なんと年間で20万円も保険料を安くすることができます。
(※ただしこの見積りには車両保険が含まれておりません。車両保険を追加すると保険料はもっと高くなると思います。)

いずれにしても、保険会社によって、保険料に大きな隔たりが出るということは一目瞭然ですね。

つまり、自動車保険を安くするもっとも効果的な方法は、一括見積りをして保険会社を変更することなのです。

自動車保険の一括見積りサイトですが、保険スクエアbangというサービスがおすすめです。スマホにも対応していますし、マイページなどがとても使いやすいです。

>>私が使った一括見積りサイト