自動車保険を安くする方法|見積りを比較して相場を知れ!

3ナンバーと5ナンバーの違い

3ナンバー、5ナンバーこれは排気量による違いです。3ナンバーは2000CC以上の排気量の車で、それ以下の普通自動車は5ナンバーとなります。大型の車やエンジンが大きいものは3ナンバー、一般の車は5ナンバーと覚えておくと良いでしょう。厳密にはそれ以外にも車体のサイズの基準があり、3ナンバーは普通車・5ナンバーは小型車と呼ばれています。

3ナンバーと5ナンバーでは税金が違う

3ナンバーと5ナンバー排気量が違うだけでなく、税金面でも違いが見られています。3ナンバーはプリウスのように小型でも排気量が多い車や、オデッセイのようにワゴンタイプで車体が大きいものに分けられます。ただしプリウスのようにサイズが小さいものは3ナンバーでも5ナンバーと変わらない保険料となっているため、一概に3ナンバーだからといって税金が高くなるわけではありません。

自動車保険の見積もりをしよう

保険会社による保険料の違いを目の当たりにしていただくために、ぜひ一度、自動車保険の一括見積サイトを利用してみることをおすすめします。
試しに私が自動車保険の一括見積りをしてみた結果をお見せします。




私の車の現在の保険料が年間33万円ほどですので、三井ダイレクトに乗り換えをすれば、なんと年間で20万円も保険料を安くすることができます。
(※ただしこの見積りには車両保険が含まれておりません。車両保険を追加すると保険料はもっと高くなると思います。)

いずれにしても、保険会社によって、保険料に大きな隔たりが出るということは一目瞭然ですね。

つまり、自動車保険を安くするもっとも効果的な方法は、一括見積りをして保険会社を変更することなのです。

自動車保険の一括見積りサイトですが、保険スクエアbangというサービスがおすすめです。スマホにも対応していますし、マイページなどがとても使いやすいです。

>>私が使った一括見積りサイト